日本スピッツの価格は?飼う前に知っておきたい値段の目安

日本スピッツの人気が再燃し「飼いたい!」と考える人が増えています。日本スピッツ犬の価格はどれぐらいでしょうか?どんな特徴を持つ日本スピッツだと、値段が高くなるのでしょうか?

この記事では、日本スピッツの価格についてまとめました。生涯費用や購入方法についても紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

日本スピッツの購入価格

日本スピッツを購入するなら、価格の目安は10~30万円です。血統書付きだと、さらに高くなる可能性もあります。

<日本スピッツの購入価格>
目安:10万~30万円

平均的な購入価格でいえば15万円ほど。柴犬の購入価格の目安が5万~20万円ですから、日本スピッツはやや高めですね。

ペットショップもしくはブリーダー、どちらから迎え入れるかによっても価格は異なります。

基本的にペットショップのほうが割高です。ペットショップで購入すると、20万円を超えることも珍しくありません。

ただし近所にペットショップがあるなら、すぐに見に行くことができます。購入方法としては手軽ですし、必要なグッズもそろえることができるのは魅力ですよ~。

日本スピッツの値段の違い

日本スピッツの価格は、10万~30万円と幅がありますね。血統書付きだけではなく、こんな日本スピッツも値段が高くなる傾向があります。

  • 毛並みが美しい
  • 子犬

それぞれについて見てみましょう。

(1)毛並みが美しい

日本スピッツといえば、魅力はなんといっても純白のふわふわした毛並み。そのため毛並みが美しい日本スピッツは価格が高めです。

ふわふわの毛の中でもとりわけ目立つのが、豪華な飾り毛。首から前胸にかけて、そしてしっぽにもふんわりと豪華な飾り毛があります。

顔周りの飾り毛って、まるで真っ白なわたあめのようですよね~。

そして、しっぽの飾り毛が風で揺れると、とても優雅。しっぽを振りながらトコトコと軽やかに歩く姿は、きっとどこへ出かけても注目の的ですよ!

日本スピッツの美しい毛並みを保つためにも、迎え入れたらこまめにブラッシングしてくださいね。回数の目安など詳細は、別記事「日本スピッツの飼い方としつけ!散歩やトイレトレーニングは?」をぜひ参考にしてください。

(2)子犬

日本スピッツは生後日数でも価格が変わり、月齢が小さいほど価格が高くなる傾向があります。

だって日本スピッツの子犬って、本当に可愛いんです!まるで、白クマのぬいぐるみのようだと思いませんか?丸くてコロコロしていて、母性本能をくすぐります。

熱心なブリーダーが大切に育てた日本スピッツは、気質が穏やか。元気で人なつっこい子犬が多いんです。

アーモンド形のつぶらな瞳で見つめられると、可愛くてたまりません!すぐにでも連れて帰りたくなりますね。

日本スピッツの生涯費用

犬保険お金

日本スピッツを飼うとかかる生涯費用は、次の通りです。

<日本スピッツの生涯費用>目安:約230万円

(関連)犬を飼育するのに必要な「生涯費用」はどれぐらい?

一生飼うとおよそ230万円、年間コストにすると約20万円です。ざっくり「月に1万6千円」という感覚ですね!

日本スピッツを飼うなら、まずは家計をしっかり確認しましょう。月1万6千円の予算がずっとかけられるのか、十分に検討したいものです。

生涯費用の内訳

ちなみに生涯費用は大きく分けて「初期費用」「毎月の費用」「医療費」に分けられます。それぞれの目安を紹介します。

<生涯費用の内訳>

(1)初期費用

  • 購入費用・・・・・・・・・・10万円~30万円
  • 登録費用・・・・・・・・・・1万円
  • 飼育グッズ代・・・・・・2万~3万円

(2)毎月の費用

  • ドッグフード代・・・・・・・・・・・・・・3,000円
  • シャンプー&トリミング代・・・・3,000円
  • ケア用品代・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,000円

(3)医療費

  • 病気やケガなどの医療費・・・3万~6万円(年間)
  • 去勢・避妊手術費用・・・・・・・オス2万~3万円/メス3万~5万円
  • 狂犬病ワクチン代・・・・・・・・・3,000円(年間)
  • フィラリア予防薬代・・・・・・・12,000円(年間)

もちろんかかる費用はケースバイケースです。でも、責任を持って犬を飼うにはお金がかかります。

手足の細い日本スピッツは、膝蓋骨脱臼が起きやすい犬種です。「手術と入院で30万円」というのも、決して珍しくありません。いざというときのために、ペット保険に入っておくと安心ですよ~。

(関連)ペット保険とは?手厚い医療を受けるための基礎知識

日本スピッツの購入方法

日本スピッツを飼うなら主に、「ペットショップで購入」もしくは「ブリーダーから購入」という2つの方法があります。

その他、最近ではネット通販で購入できるサイトもあります。里親制度を利用するのも一つの手段です。

<日本スピッツの主な購入方法>

  • ペットショップ
  • ブリーダー
  • ネット通販
  • 里親

日本スピッツの購入で、知っておきたい注意点を3つ紹介します。

(1)ブリーダー選びは慎重に!

日本スピッツに限りませんが、ブリーダーから日本スピッツを迎え入れる場合、信頼できるブリーダーを選ぶことが肝心です。

一部の悪質なブリーダーは、無理な繁殖を行っています。そのため、従来のような神経質な日本スピッツが生まれる可能性もあるのです。

優良なブリーダーを選ぶポイントは、別記事「日本犬はどこで購入できる?ぺットショップやブリーダーの選び方」で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてくださいね!

(2)ネット通販でも現地訪問が必須!

日本スピッツは、ネット通販でも購入することができます。とても手軽なイメージですが“現地訪問”が必須なんです。

なぜなら2013年の「改正動物愛護管理法」により、現物確認と対面説明が義務付けられたため。必ず現地に行く必要がありますよ~。ということは、往復の交通費代が必要だということです。

ネット通販だと、日本スピッツの価格が低めのこともあります。でも交通費もかかるということを、頭に入れておいてくださいね!

(3)里親制度の場合、ワクチン代などは飼い主負担

里親制度を利用すれば、日本スピッツの購入価格はゼロ円です。10万円~30万円が相場ですから、負担がぐっと軽くなりますね。

ただし初期費用はかかります。たとえば、譲渡前に接種したワクチン費用や、避妊・去勢手術代など。これらは飼主負担になるケースが一般的です。トラブルを防ぐためにも、事前に確認しておいてくださいね!

里親制度については、別記事「日本犬の里親になるには?秋田犬や柴犬の里親になる方法&注意点」で紹介しています。利用しようかなと思う方は、ぜひご覧くださいね。

https://dog-japan.net/nihonken-satooya/

まとめ

日本スピッツの価格は、10万円から30万円が相場です。血統書付きはもちろんのこと、毛並みが美しい日本スピッツや子犬は値段が高くなる傾向があります。

なお、日本スピッツの特徴については、別記事に詳しくまとめました。大きさや毛色の他、性格や寿命についても紹介しています。「日本スピッツを飼いたい」と思っている方は、ぜひ一度ご覧くださいね。

(関連)純白の毛!日本スピッツの特徴は?性格や寿命、大きさを解説

この記事を書いた人

そばこ

そばこ