血統書付きの犬、一体何が違う?名義変更って必要?

そばこ

血統書付きの犬は、高めの値段がつけられていることがほとんどです。実は、血統書は犬の質や価値を表すものではありません。「祖先を知りたい」「ドッグレースに出場したい」という理由がないなら、絶対に必要なものでもありません。

今回は、意外と知らない血統書についてまとめました。「血統書の犬を買ったほうがいいのかな」と迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。名義変更が必要なケースについても、あわせて紹介します。

犬の血統書とは?

天気が良い空の下の柴犬
犬の血統書とは、正式に言うと「血統登録された同一犬種の父母によって生まれた子犬に発行される証明書」のこと。何だか少しむずかしいですね……。要は、血統書があれば“純血種”であることの証明になります。

そして血統書には、どんな親から生まれ、先祖はどのような犬なのかなど、祖先を知るための情報も盛り込まれています。つまり血統書は、「戸籍」や「家系図」の役割も果たすのですね。

国内には、血統書を発行している団体がいくつかあります。主な団体は次の通りです。

  • ジャパンケネルクラブ(JKC)
  • 日本警察犬協会(PD)
  • 日本コリ―クラブ(JCC)
  • 日本愛犬協議会(JCA)
  • 日本社会福祉愛犬協会(KCJ)

圧倒的に発行数が多いのは「ジャパンケネルクラブ(JKC)」です。国内で犬の血統書といえば、「JKCのもの!」といっても過言ではありませんよ~。

ちなみに血統書の正式名称は「血統証明書」と言います。血統書という呼び名が一般的なので、このまま血統書という名前のまま進めていきますね!

血統書を必要とする飼主は?

血統書付きの犬といえば、「健康状態が良い」「高級な犬」といったイメージがありませんか?値段が高いこともあり、つい期待してしまいますよね。

血統書はあくまで、純血種であることの証明です。そして戸籍であり家系図です。決して犬の健康状態や価値を表すわけではないのです。

では、どんな飼主に血統書が必要なのでしょうか?主に次の2つのケースがあります。

ケース(1)純血種を飼いたい人やルーツを知りたい人

「絶対に甲斐犬の純血種がいい!」「飼うならルーツも知りたい!」という方は、血統書付きの犬を購入することをおすすめします。

繰り返しになりますが、血統書は犬の価値を示すものではありません。でも、純血種であることの証明になります。親や祖父母などのことも分かります。3世代前までさかのぼることができますよ~。

ケース(2)ドッグショーや競技会に参加させたい人

ドッグショーや訓練競技会に参加させたいなら、血統書付きの犬を購入したほうが良いでしょう。

もちろん雑種が参加できる競技会もあります。ただ犬種ごとに部門が分かれている場合は、血統書があることが参加条件になりますよ!

犬の血統書を受け取るには?

ペットショップやブリーダーから「血統書付き」と表示された犬を買ったら、基本的に血統書を受け取ります。受け取るまでに時間がかかることもありますが、必ず届きます。大事に保管してくださいね!

なお、場合によっては血統書の名義変更が必要です。

血統書を受け取ったら、血統書の所有者欄をチェックしてみてください。繁殖者の名前が記載されているはずです。そのままだと、登録上は「繁殖者が所有者」ということになるのです。

とはいっても、名義変更しない方も大勢います。所有者が変わっても、必ず名義変更が必要なわけではありませんよ~。

(参考)一般社団法人ジャパンケネルクラブ「血統証明書・所有者名義変更について」
https://www.jkc.or.jp/modules/membership/index.php?content_id=1

でも「所有者を自分にしたい!」と思うなら、名義変更をしておきましょう。特にドッグショーや競技会に参加させるなら、名義変更が必須です。将来的に参加を考えているなら名義変更してくださいね。

もし血統書を紛失して再発行する場合も、名義変更していないと不便です。所有者として登録されているブリーダーさんに、連絡をとる手間がかかってしまいますよ~。

名義変更の手続き

「よし、名義変更しよう!」と決めたら、どうすればいいのでしょうか?一体どのような書類が必要なのでしょうか?ジャパンケネルクラブを例に紹介します。

<必要な書類>

  • ・クラブ入会申込書
  • ・血統証明書(裏面にある「新所有者記入欄」に記入・捺印)
  • ・登録料金
    (入会金2,000円、年会費 1年間4,000円、名義変更料 1,200円)

既にクラブ会員の場合は、入会金や年会費はいりません。名義変更料だけで手続きができます。名義変更料は、血統証明書発効から6か月を過ぎていると、3400円になりますよ~。

詳しい内容は、ホームページに記載されています。内容を確認して手続きを行いましょう。

(参考)一般社団法人ジャパンケネルクラブ「血統証明書・所有者名義変更について」
https://www.jkc.or.jp/modules/membership/index.php?content_id=1

なお、ペットショップの中には、血統書の名義変更を代行してくれるお店もあります。一度相談してみてもいいですね!

まとめ

血統書があると、どんなルーツをたどってきたのかが分かって、愛着がわくかもしれません。ドッグショーに出場してチャンピオンに……という夢もふくらみますね。

ただし、血統書は犬の価値を決めるわけではありません。しかも価格も高くなってしまいます。ご家庭で飼うことだけが目的なら、「特に必要ない!」と考えて、血統書のない犬を選ぶのも選択肢の一つですね!

この記事を書いた人

そばこ

そばこ