紀州犬のドッグフードの選び方!紀州犬が喜ぶ餌は?

真っ白な毛並みが美しい紀州犬は、やや大きめの中型犬です。体力があり運動量も多い犬種なので、十分なたんぱく質と脂質を摂らせてあげることが、健康管理のポイントです。

この記事では、紀州犬に適したドッグフードの選び方を紹介します。

まずは基本!紀州犬のドッグフードの選び方

紀州犬の白の子犬

紀州犬のドッグフードを選ぶなら、基礎知識として知っておきたいのが「総合栄養食・ドライタイプ・中型犬用」の3つです。

基本(1)主食には「総合栄養食」を選ぶ

紀州犬の主食には、パッケージに「総合栄養食」と書かれたドッグフードを選びましょう。総合栄養食とは、犬が必要とする栄養をバランス良く配合したドッグフードのことです。

基本的には、総合栄養食と水があれば健康が保てる設計になっています。毎日の食事にぴったりですね!

基本(2)手軽なドライタイプでOK

ドッグフード食べる犬

ドッグフードには、大きく分けてカリカリした乾燥タイプの「ドライ」と、水分たっぷりでしっとりタイプの「ウェット」の2種類があります。しっとりタイプは見るからにおいしそうで、気になってしまいますよね。

でも、基本的にはドライタイプでOK!商品数が多くリーズナブル、しかも保存もききます。何より総合栄養食はほとんどが「ドライタイプ」です!

基本(3)「中型犬」用を選ぶ

紀州犬は中型犬です。紀州犬のドッグフードを選ぶなら「中型犬用」を選んでくださいね。

ただし中型犬用と言っても、粒のサイズはさまざまです。小さめのものもあれば、大きめのものもあります。体のサイズはもちろん、食べ方の好みに合わせて選んであげましょう

たとえば、カリカリとよく噛むのが好きな犬の場合、小粒だと物足りない可能性があります。満足感が得られるように、少し大きめで噛みやすいものを用意してあげましょう!

紀州犬のドッグフード選び3つのポイント!

次に、紀州犬のドッグフード選びで意識したいポイントを3つ紹介します。

ポイント(1)大きめの体を維持するたんぱく質

お肉タンパク質ドッグフード

紀州犬の体高は約50cm。大きめの中型犬なので、動物性たんぱく質を十分に摂ることが大切です。紀州犬のドッグフードを選ぶときは「高たんぱく」を意識してください。

特に、犬にとって成長期にあたる子犬期は、骨や筋肉が成長する大事な時期。立派な体、そして元気な体にしてあげるためにも、たんぱく質が必須です。

ちなみに量だけではなく、質にもこだわることがポイントです。売場でドッグフードを選ぶときにぜひチェックしたいのが原材料。サーモンチキンラム肉など“読んで分かる材料名”が書かれたものを選んでくださいね。

そばこ

ポイント(2)元気な運動を可能にする「脂質」

紀州犬は、現役の狩猟犬として活躍している日本犬です。運動が大好きで、雄犬は3歳ごろまで平気で10キロぐらい走ります。

めいっぱい体を動かす紀州犬、とてもかっこいいです! 紀州犬のドッグフードを選ぶときは「高脂質」も意識してあげてくださいね。

脂質と聞くと「太りそう」というネガティブなイメージがあるかもしれません。たしかに摂りすぎれば太る原因になりますが、実はとても大事。効率よくエネルギーに変わる栄養素です。

しかも脂質は、皮膚や被毛の健康維持にも一役買っています。紀州犬といえば、真っ白な毛並みも魅力の一つ。美しい毛を保つためにも、良質な脂質を摂らせてあげたいものですね。

良質な脂質を摂る上でチェックしたいのが、やはり原材料名です。

動物性油脂」とだけ書かれたものは、できるだけ避けてください。粗悪な脂質の可能性があります。たとえば「鶏脂」「サーモンオイル」「亜麻仁油」など、原材料がはっきり分かるものを選んでくださいね!

ポイント(3)運動量が少なめなら、脂質は控えめに!

白い紀州犬の子犬

脂質は、活発で運動量の多い紀州犬にとって大事な栄養素。とはいえ、摂り過ぎればやはり肥満の原因になります。

散歩の時間が短めで運動量が少ない紀州犬に、むやみやたらと高脂質のドッグフードを食べさせるのは考えものです。さらに動くことが少なくなったシニア犬も、脂質は控えめのほうが良いでしょう。

肥満は見た目の問題だけではありません。内臓や関節にダメージを与えるので、病気やケガの引き金になってしまいます。

最初は「コロコロして可愛い~!」と思っていても、度が過ぎればトラブルの原因になりかねません。大事な愛犬の健康を守るためにも、責任をもって体重管理をしてあげてくださいね。

まとめ

活発な紀州犬が育つためには、高たんぱくと高脂質が大事なポイントです。質にもこだわって、十分な栄養量を確保してあげましょう。

ドッグフードの選び方については、別記事でも詳しく説明しています。ライフステージごとの選び方や安全性についての情報もまとめました。ぜひあわせてご覧くださいね!

(関連)初心者でも失敗なし!ドッグフードの選び方5つのポイント