“お父さん犬”北海道犬の特徴は?性格や寿命、大きさを解説

そばこ

北海道犬は、かつては「アイヌ犬」と呼ばれてきた北海道原産の日本犬です。 近年では、携帯電話会社CMの“お父さん犬”として人気ですね。

北海道犬の特徴や性格、寿命など、飼うなら知っておきたい北海道犬の情報をまとめました!

北海道犬って、どんな犬?

横を向いた北海道犬のメス
横を向いた北海道犬のメス

まずは、北海道犬はどんな犬なのかを紹介します。

ソフトバンクモバイルCM “白戸家のお父さん”!

北海道犬といえば、ソフトバンクモバイルのCMで有名ですね!2007年に初登場した初代・カイくんは“白戸家のお父さん”として、全国の茶の間で人気を集めました。

実は当初、お父さん役は大物男優が候補だったのだとか。ところが直前になってご破算に!

そしてCMプランナーの「犬にしてみては?」という提案が採用され、北海道犬のカイくんが起用されたのだとか!

その結果は、ご存じの通り!10年以上続く人気シリーズになったのですから、カイくんの人気ぶりがうかがえますね~。

かつては「アイヌ犬」と呼ばれていました

北海道犬の祖先は、東北地方から北海道に渡った「マタギ犬」だといわれています。

そして、北海道の先住民族であるアイヌ人に飼われるようになり、クマやシカの獣猟犬として活躍。次第に「アイヌ犬」と呼ばれるようになりました。

そして、1973年のこと。アイヌ犬は、国の天然記念物として指定されます。そのタイミングで現在の「北海道犬」という名前になりました。

北海道犬を一躍有名にした「八甲田雪中行軍遭難事件」

北海道犬にまつわる歴史といえば、1902年に陸軍が雪山で遭難した「八甲田雪中行軍遭難事件」が有名です。

事件が起こったのは、1904年から始まる日露戦争の直前。極寒の地・ロシアでの戦いに備え、厳しい訓練を行っている中での遭難でした。

捜索活動で活躍したのが、現地に住むアイヌ人と北海道犬たち!雪山の中で避難者を懸命に探したことが、全国的に知られるきっかけとなったのです。

北海道犬の特徴!大きさや毛色は?

北海道犬の大きさや毛色など、特徴を見てみましょう。

北海道犬の特徴(1)毛色が豊富!

北海道犬は中型犬です。

  • 大きさ(体高)・・・・オス48.5~51.5cm、メス45.5~48.5cm
  • 毛色・・・・・・・・・・・・・・麻(先端の黒いレッドフォーンの毛)、虎、赤、黒、黒褐色、白

(参考)一般社団法人 ジャパンケネルクラブ「世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : ほ : 北海道 – HOKKAIDO」

北海道犬って、柴犬とよく似ていますよね!

見分けるときに分かりやすいのが、“大きさ”です。北海道犬は中型犬ですが、柴犬は小型犬。並んでいれば、違いは一目瞭然です。

なお白戸犬のお父さんのイメ―ジもあり、「北海道犬=白」と思うかもしれません。北海道犬は毛色が豊富なんです。

黒や虎、赤など、実にさまざま。日本犬の中では、かなりバラエティーに富んでいますよ~。

北海道犬の特徴(2)寒さに耐える力強い体つき

北海道犬は、寒さに耐えられる力強い体つきが特徴的です。全体的に引き締まっていて筋肉質、とても頑丈です。

少しずんぐりとした体型で、胸から腕にかけて特にがっちり! 猟犬として野山を駆け回ってきた犬種なので、前脚も発達しています。

北海道犬の特徴(3)柴犬に似た顔つき

北海道犬は、顔も柴犬によく似ています。

やや小さめのピンと立った三角形の耳や、キリリと引き締まった顔が可愛いですよね!

甲斐犬やチャウチャウと同じく、舌に青いアザのようなシミがある犬も!見つけてもビックリしなくて大丈夫!このシミのような部分を、「舌班(ぜっぱん)」と言います。

柴犬には舌班がないので、舌班の有無が「北海道犬と柴犬の見分け方」として紹介されることもあります。

ただし中には、“舌班がある柴犬”もいます。あくまで一つの目安として、覚えておくといいですね。

北海道犬の性格は?

次は、北海道犬の性格を見てみましょう。

北海道犬の性格(1)穏やかで辛抱強く、飼い主に従順

北海道は厳しい北海道の気候で生き抜いてきたこともあり、辛抱強い性格です。逆を言えば、我慢強いからこそ、寒い中でも活躍してこられたんですね!

他の日本犬にも共通しますが、飼い主に従順です。信頼する飼い主に対しては愛情深く、忠実な態度を見せます。

ただし飼主に対して忠実になるのは、リーダーとして認めたときのみ。自立心があるため、子犬の頃から適切なしつけが欠かせません。

北海道犬の飼い方としつけ!散歩やトイレトレーニングは?」を参考に、しっかりとしつけてあげてくださいね。

北海道犬の性格(2)警戒心が強く、他人に心を開かない

警戒心が強いというのも、他の日本犬と共通する性格です。飼主に忠実な分、自分がリーダーだと思った人以外にはなかなか心を開きません。

しかも北海道犬は、聴覚や嗅覚も優れています。その場の気配や物音を、とても敏感に察知することも覚えておいてあげましょう。

知らない人や犬に対しては、警戒して攻撃的になることもあります。子犬のうちから社会性を身につけさせてあげてくださいね。

北海道犬の性格(3)基本的に勇敢で、野生的な面も!

飼主には従順な北海道犬ですが、本来は勇敢で野生味のある性格です。

北海道は、自分より大きいクマを目の前にしても、決してひるむことはありません。飛びかかかっていく根性と気性があります。

長年培われてきた本能ですから、飼犬になっても勇敢な面は残っています。飼うなら十分に心得ておくことをおすすめします。

北海道犬の寿命は?

北海道犬の平均寿命は、一般的な中型犬とほぼ同じです。

北海道犬の寿命の目安:13~15歳

北海道犬は基本的には丈夫で、寿命を縮めるような大きな病気にはかかりにくい犬種です。北国育ちの先祖がルーツですから、寒さに強く、冬も元気に育ちます。

ただし反面、暑さはやや苦手です。夏の散歩は涼しくなってから出かけるなど、暑さ対策をしてあげましょう。

暑さで皮膚が蒸れ、皮膚疾患にかからないよう、夏場はこまめなブラッシングも大事ですよ~!

まとめ

北海道犬は気性が荒い面もありますが、すべては飼い主次第です。犬を飼うことに慣れている方や、犬をグイグイと引っ張っていける方なら、北海道犬を飼うのに向いています。

逆に、ドッグランなどで不特定多数の犬と仲良く遊ばせたい方や、犬を飼うことに慣れていない方は、北海道犬は避けたほうが無難でしょう。

きちんとしつけることができれば、飼主に忠実な犬へと成長します。夏も快適に過ごせる環境を整えてから、迎え入れてあげてくださいね。

この記事を書いた人

そばこ

そばこ