超大型!アメリカンアキタの特徴は?性格や寿命、大きさを解説

そばこ

アメリカンアキタは、秋田犬をルーツとする日本原産の犬です。超大型犬なので初心者には向きませんが、秋田犬より人懐こい性格と言われています。

アメリカンアキタの特徴や性格、寿命など、飼うなら知っておきたいアメリカンアキタの情報をまとめました!

アメリカンアキタって、どんな犬?

まずは、アメリカンアキタはどんな犬なのかを紹介します。

アメリカン・アキタのメイン画像

アメリカ育ちの秋田犬!

アメリカンアキタはその名の通り、秋田犬がルーツです。アメリカで改良を加えて誕生したことから「アメリカンアキタ」という名前がつきました。

秋田犬が海を渡ったのは、第二次世界大戦後。
進駐軍のアメリカ兵が、秋田犬を本国へと連れ帰ったことがきっかけです。

秋田犬って、がっしりとした迫力ある体型がかっこいいですよね!しかも日本犬ならではの忠実さもあり、アメリカ人をトリコにしたそうですよ~。

そして「アメリカの風土に合うように」と改良が進められ、アメリカンアキタが誕生したのです!

別名「グレート・ジャパニーズ・ドッグ」

アメリカで育った秋田犬”という意味の名前を持つ「アメリカンアキタ」。実は別名があります。

その名も「グレート・ジャパニーズ・ドッグ(日本の偉大な犬)」!いかにアメリカンアキタが人気を集めているかが分かりますね!

アメリカでも公認された犬種です

秋田犬をルーツとするアメリカンアキタは、どんどんと数が増えました。

1956年には「アキタ・クラブ・オブ・アメリカ」が誕生します。そして1972年には、「アメリカン・ケネル・クラブ」に、アメリカンアキタが正式に登録されましたよ~。

アメリカンアキタの特徴!大きさや毛色は?

アメリカンアキタの大きさや毛色など、特徴を見てみましょう。

アメリカンアキタの特徴(1)体高60cmを超える超大型犬

アメリカンアキタは、大きな体格をもつ犬です。

  • 大きさ(体高)・・・・オス66~71cm、メス61~66cm
  • 毛色・・・・・・・・・・・・・・レッド、フォーン、ホワイトなどのさまざまな色。

(参考)一般社団法人 ジャパンケネルクラブ「世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : あ : アメリカン・アキタ – AMERICAN AKITA」

秋田犬も大きいのですが、アメリカンアキタのほうがやや大きめ。「超大型犬」に分類されるサイズです。

アメリカンアキタの特徴(2)秋田犬と同じく、骨太でがっしり!

アメリカンアキタは秋田犬と同じく、骨太でがっしりとした体格の持ち主です。動きはとても素早く、かなりの運動量も必要です。

飼うなら、きちんと運動に付き合ってあげられる体力があるのか、十分考えてあげてくださいね!

「アメリカンアキタの飼い方としつけ!散歩やトイレトレーニングは?」(リンクを貼る:未作成●●)を参考に、しっかりと運動させてあげましょう。

アメリカンアキタの特徴(3)シェパードのようなシャープな輪郭

アメリカンアキタと秋田犬の外見は、とてもよく似ています。ただし顔つきはやや違ったイメージですね。

秋田犬は日本犬らしい、どこか和風の雰囲気です。一方のアメリカンアキタは、ややシャープな輪郭。シェパードのような洋風の雰囲気が漂っていますよ~。

赤い首輪をつけたアメリカン・アキタ

アメリカンアキタの性格は?

次は、アメリカンアキタの性格を見てみましょう。

アメリカンアキタの性格(1)飼い主に忠実で献身的

アメリカンアキタは、とても飼い主に忠実です。秋田犬をはじめとした日本犬と同じですね。

一度主人と認めた相手に対しては、飼い主に献身的に尽くしてくれます。学習能力が高い犬種なので、しっかりとしつけてあげてくださいね。

アメリカンアキタの性格(2)やや攻撃的な面もある

アメリカンアキタはなわばり意識が強い犬種です。家族を守ろうとして、他人に攻撃的な態度をとることもありますので、注意しましょう。

なにぶんアメリカンアキタは超大型犬です。いざというときには、飼い主が制御しなくてはなりません。初心者や腕力に自信がない方にとっては、不向きな犬といえます。

アメリカンアキタを飼うなら、覚悟と責任感、そして腕力も必要ですね!

アメリカンアキタの性格(3)秋田犬と比べると人懐こい

攻撃的な面もあるアメリカンアキタですが、普段は穏やかです。

信頼関係を結べば、優しく素直で、飼い主によくなつく犬です。ルーツである秋田犬と比べて、人懐こい性格だと言われていますよ~。

名前
しっかりとした躾ができる飼い主なら、最高の相棒になってくれるのがアメリカン・アキタだワン!

 

アメリカンアキタの寿命は?

一般的に体が大きくなると、寿命が短くなる傾向があります。超大型犬のアメリカンアキタも、平均寿命はやや短めです。

アメリカンアキタの寿命の目安:10~12歳

ただし10~12歳というのは、あくまで目安です。もっと長生きするアメリカンアキタもいますから、健康管理に気をつけてあげたいものですね。

アメリカンアキタは、大型犬に多い「甲状腺機能低下症」にかかりやすい犬種と言われています。

甲状腺機能低下症の原因は、甲状腺ホルモンの不足です。そのためホルモン治療が必要となり、治療費がかさむこともあります。

超大型犬ですので、介護することになっても負担が大きくなります。万が一のことを考えて、ペット保険に入っておくと安心ですね。

(参考)ペット保険とは?手厚い医療を受けるための基礎知識

アメリカン・アキタの子犬

まとめ

秋田犬よりは人懐こいアメリカンアキタですが、超大型犬でパワフルですし、他人に対して攻撃的な面があることも否定できません。初めて犬を飼う方は、避けたほうが無難でしょう。

逆に、犬の飼育に慣れた上級者で、大きな体を制御できる体格の飼い主であれば、アメリカンアキタを飼うのに向いています。

むずかしい面があるだけに、信頼関係が結べると心強いパートナーになる犬です。性格や飼い方を理解した上で、覚悟をもって迎え入れてあげてくださいね。

この記事を書いた人

そばこ

そばこ